コンテンツにスキップする

「企業再建の魔術師」と評判の女性CEO、韓国企業で異例の出世

  • イム氏は4社でCFO歴任後、17年にホームプラスCEO就任
  • ホームプラスを現代的な小売企業に転換することが現在の目標

韓国では、創業家一族に生まれない限り、女性の企業重役への道はほぼ閉ざされている。そこに登場したのがイム・イルスン氏だ。

  買収ファンドの間で「企業再建の魔術師」との評判を得たイム氏(53)は、2017年にディスカウントストア・チェーンを運営するホームプラスの最高経営責任者(CEO)に就任。これに先立ち、1998年から同社を含め4社で最高財務責任者(CFO)を務めていた。経済協力開発機構(OECD)加盟国で女性役員の比率が最低水準の韓国では異例の出世だ。

relates to 「企業再建の魔術師」と評判の女性CEO、韓国企業で異例の出世

イム・イルスン氏

写真家:Jean Chung / Bloomberg

  イム氏は一連の企業再建を通じて評判を確立。2010年にはユニタス・キャピタルが韓国のコンビニエンスストア・チェーン、バイ・ザ・ウェイロッテ・グループに売却するのに尽力した。オーストラリアの自動車部品販売業者エグゼゴ・グループではCFOとして、傘下レプコの経営改革を主導した。

relates to 「企業再建の魔術師」と評判の女性CEO、韓国企業で異例の出世

ソウルのホームプラス・スペシャル店舗

写真家:Jean Chung / Bloomberg

  イム氏の現在の目標は、低迷する韓国のハイパーマーケット業界で2位に着けるホームプラスを現代的な小売企業に生まれ変わらせ、新世界やロッテ、ソフトバンクグループが出資する電子商取引企業クーパンなど潤沢な資金を持つ競合他社と伍(ご)していくことだ。

  特に注力しているのは、倉庫型ハイパーマーケットのメリットを合わせ持つハイブリッド型店舗に加え、米アマゾン・ドット・コムのサービスに類似した、オンライン注文の処理と配送サービスを手掛けるいわゆるフルフィルメントセンターの立ち上げを促進することだ。さらに、ホームプラスが500万人余りのユーザーを持つ会員向けクレジットカードを通じて得たデータを、もっとうまく活用したいとも考えている。

  そうした戦略が奏功しつつある可能性を示す兆しが出ている。韓国の格付け機関、韓国信用評価によると、「ホームプラス・スペシャル」と呼ばれるハイブリッド型店舗の売上高はオープンから2カ月で30%余り増加した。

Big Leap

Homeplus aims to expand warehouse-and-hypermarket hybrid stores

Source: Homeplus

  韓国の調査会社CEOスコアのパク・ジュクン社長はイム氏について、プライベートエクイティー(PE、未公開株)投資会社の信頼を得ており、細部に目を配る能力がホームプラスを経営する上でプラスになるだろうと語った。

  イム氏は延世大学のビジネススクール(経営大学院)で経営学修士(MBA)を取得。そのキャリアはテクノロジー業界と小売業界に集中しており、米モトローラ・ソリューションズやコストコ・ホールセールの韓国部門に勤務した経験を持つ。家族は延世大で出会った夫と子供2人。

原題:She’s the Turnaround Wizard in Korea That Buyout Firms Call(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE