米貿易赤字:9月は7カ月ぶりの大きさ-財の対中赤字は過去最大

更新日時

9月の米貿易赤字は予想以上に拡大し、7カ月ぶりの大きさとなった。通商摩擦が激化する中で、中国との財の貿易赤字は過去最大を記録した。

  商務省発表の貿易収支統計によると、9月の財とサービスを合わせた貿易赤字(国際収支ベース、季節調整済み)は前月から1.3%拡大し540億ドルとなった。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は536億ドルだった。前月は533億ドル。輸入と輸出はともに1.5%拡大した。

  9月の輸出は2126億ドル。石油製品や金、原油、航空機が伸びた。一方、輸入は2666億ドル。資本財や商品が幅広く増えた。財のみの貿易赤字は763億ドルと過去最高を記録した。

  中国に対する貿易赤字(財のみ)は調整前ベースで402億ドルと、前月の386億ドルから増加して過去最大。

  統計の詳細は表をご覧ください。

原題:U.S. Trade Gap Hits Seven-Month High Amid Expanding Tariff War(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE