コンテンツにスキップする

UBS、違法行為を通報するホットライン設置ー性的暴行訴えで

スイスの銀行UBSグループは性的な違法行為や嫌がらせを秘密裏に通報できるホットラインを設置する。ロンドンで勤務していた研修生が先輩の行員から性的暴行を受けたと訴えたことに対応した。

  投資銀行部門共同責任者のピエロ・ノベリ、ロバート・カロフスキー両氏を含む幹部らは行員に宛てた文書で、「全ての行員を支援し、違法行為を報告するための安全な環境を用意することが最優先事項だ」と説明した。人事担当チームと性的違法行為についての調査を担当する個人向けトレーニングも拡充するとしている。

原題:UBS Starts Hotline for Misconduct Reports After Rape Allegation(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE