コンテンツにスキップする
Photographer: Akio Kon/Bloomberg

円は地政学的リスクのヘッジに不適切、ドル積み上げを

  • 新種の脅威の中では従来の逃避先は必ずしも安全でない
  • 「地政学的リスクは今や例外ではなく標準的な状況だ」
Japanese 10,000 yen banknotes are arranged for a photograph in Kawasaki, Kanagawa Prefecture, Japan, on Saturday, July 7, 2018. Japan’s currency rose against every single Group-of-10 peer in the first half, with an average 4.8 percent gain. Now a combination of U.S. protectionism, European populism and emerging market turmoil threatens to push the yen even higher in the second half, according to analysts.
Photographer: Akio Kon/Bloomberg

地政学的リスクをヘッジしたいなら、ドルとボラティリティー指数で大きなポジションを組むべきだ。JPモルガン・チェースがこのように指摘した。安全資産として選好されてきた円と金は避けるべきだという。

  市場をかつてより激しくかつ頻繁に揺さぶる新種の脅威の中では、従来の逃避先資産は必ずしも価値の保管場所として安全でないと、JPモルガンのストラテジストらが1日のリポートで分析した。世界調査責任者のジョイス・チャン氏らのリポートによると、株式相場は2008年以降、政治的不安定に対する敏感度を増している。

  チャン氏は電話インタビューで、「地政学的リスクは今や例外ではなく標準的な状況だ」と述べた。

  ストラテジストのジョン・ノーマンド氏がリポートの1部分で記述したところによると、地政学的イベントはほぼ10年に2回、世界市場を大きく動かす。地域市場に影響する事件はもっと数が多い。ボラティリティーは危機の前に急上昇する傾向があり、必ずしもすぐには低下しない。原油供給の途絶や混乱は低迷を長期化させるという。

Geostorm

Investor focus on geopolitics has intesified in recent years

Source: Bloomberg

原題:JPMorgan Sees First Geopolitical Risk Victims in Gold and Yen(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE