コンテンツにスキップする

豪マッコーリー:通期利益見通し引き上げ-4~9月期は5%増益

  • 19年3月通期の利益は10%増と予想、従来は前年度並み見込む
  • 配当を1株2.15豪ドルに引き上げ、自社株買いプログラム終了

オーストラリアの投資銀行マッコーリー・グループは2019年3月通期も増益を確保する方向だ。同行は商品・資本市場事業の利益急増を背景に、通期の利益見通しを引き上げた。

  • 4-9月(上期)決算:
    • 純利益は前年同期比5%増の13億1000万豪ドル(約1060億円)。予想中央値は12億9700万豪ドル(アナリスト5人)
    • 運用資産は5510億豪ドル、半年で11%増
    • 1株利益は3.88豪ドル
  • 通期利益は10%増の見通し。従来は過去最高益となった18年3月通期と「ほぼ同水準」と予想していた
  • 配当を1株当たり2.15豪ドルに引き上げ。前年同期は2.05豪ドル
  • 自社株買いプログラムを終了
  • 発表資料
  • 発表資料
Macquarie is outperforming Australia's big-four commercial banks

原題:Macquarie Group Raises Profit Forecast After First-Half Growth、Macquarie Group Sees FY19 Result to be Up About 10% on FY18、Macquarie Lifts Profit Target Amid Markets, Capital Unit Growth(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE