コンテンツにスキップする
Photographer: Matthew Lloyd/Bloomberg

トヨタを抜きフォードが2位に浮上ー10月米自動車販売

Robotics arms, manufactured by Comau SpA, work on an Alfa Romeo Giulia automobile on the production line at Fiat Chrysler Automobiles NV's Alfa Romeo assembly plant in Cassino, Italy, on Thursday, Nov. 24, 2016.
Photographer: Matthew Lloyd/Bloomberg

大手自動車メーカーが発表した10月の米自動車販売は予想を上回る結果が目立った。フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は市場予想以上に増加。トヨタ自動車は予想外の増加となった。両社ともピックアップトラックとスポーツタイプ多目的車(SUV)が好調だった。

主なポイント

  • ライトトラックと低位セダンの需要がここ数カ月強い。ただ、フォードの「Fシリーズ」は例外で、7.3%減少した。同社は法人販売が減ったことなどを原因に挙げている
Not Too Shabby
  • フォードは10月にトヨタとFCAを抜き、販売台数で2位に浮上した。ゼネラル・モーターズ(GM)は四半期ベースでしか公表せず、月ベースの数値は公表しない

Tight Race

Ford, Fiat Chrysler and Toyota have been in a U.S. sales dead heat

Source: Company statements

原題:Fiat and Toyota Feasting Even as U.S. Auto Sales Pie May Shrink(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE