コンテンツにスキップする
Subscriber Only
Photographer: Matthew Lloyd/Bloomberg
cojp

トヨタを抜きフォードが2位に浮上ー10月米自動車販売

大手自動車メーカーが発表した10月の米自動車販売は予想を上回る結果が目立った。フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は市場予想以上に増加。トヨタ自動車は予想外の増加となった。両社ともピックアップトラックとスポーツタイプ多目的車(SUV)が好調だった。

主なポイント

  • ライトトラックと低位セダンの需要がここ数カ月強い。ただ、フォードの「Fシリーズ」は例外で、7.3%減少した。同社は法人販売が減ったことなどを原因に挙げている

Not Too Shabby

Most carmakers beat estimates in what was expected to be rough month

Source: Company statements, Bloomberg reporting

Note: "--" denotes figure not yet released

  • フォードは10月にトヨタとFCAを抜き、販売台数で2位に浮上した。ゼネラル・モーターズ(GM)は四半期ベースでしか公表せず、月ベースの数値は公表しない

Tight Race

Ford, Fiat Chrysler and Toyota have been in a U.S. sales dead heat

Source: Company statements

原題:Fiat and Toyota Feasting Even as U.S. Auto Sales Pie May Shrink(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE