コンテンツにスキップする
Photographer: Tomohiro Ohsumi/

中国の国有企業、米当局が訴追ーマイクロンの機密不正入手で

更新日時
  • 福建省晋華集成電路と台湾の聯華電子、個人3人を刑事訴追
  • 製品の対米輸出を阻止するための民事提訴にも踏み切る
Micron Technology Inc. Double-Data-Rate Synchronous Random-Access Memory
Photographer: Tomohiro Ohsumi/

米半導体大手、マイクロン・テクノロジーの企業機密を不正入手する共謀に関与したとして、米当局は中国の国有企業などを相手取り、カリフォルニア州の連邦地裁に訴追した。米司法省は経済スパイ疑惑への対応を強化する。

  司法省の1日の発表によると、刑事訴追されたのは中国の福建省晋華集成電路(JHICC)と台湾の聯華電子(UMC)のほか、不正入手を行ったとされる個人3人。米当局は、両社が不正入手の企業秘密を使って開発した製品の対米輸出を阻止することを求める民事提訴にも踏み切った。

  セッションズ司法長官はワシントンで記者会見し、「中国による米国に対する経済スパイは増えており、増加のペースは急激だ。中国は法律を守る諸国の一員になるべきときだ。国際貿易は中国にとって良いことだが、不正行為はやめねばならない」と述べた。

  司法省は米国の技術や企業秘密をハッキングや内部関係者を通じて不正に入手する中国への対応で新たなイニシアチブも発表した。セッションズ長官は同省の国家安全保障担当部署と連邦捜査局(FBI)などが法執行を強化すると説明した。

原題:China State-Owned Company Charged With Micron Secrets Theft (3)(抜粋)

(詳細を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE