コンテンツにスキップする

米国が単月ベースで世界一の産油国に-8月はロシア抜く

  • 8月の石油生産は日量1134万6000バレルと過去最高を更新-EIA
  • 1920年からのデータで最大の前年同月比増加だとEIAは説明

米国が単月ベースで世界一の産油国となった。8月の石油生産量がロシアを上回った。

  米エネルギー情報局(EIA)が10月31日発表した月次報告によれば、8月の石油生産は日量1134万6000バレルと過去最高を更新。ロシアは8月の日量生産が1121万バレルだったと同国のエネルギー省が明らかにしている。

  米国の石油生産は2017年8月からは210万バレル増え、1920年からのデータで最大の前年同月比増加だとEIAは説明した。

U.S. output in August eclipses Saudi Arabia's, Russia's

原題:U.S. Passes Russia -- Briefly -- to Become Top Oil Producer(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE