コンテンツにスキップする

中国株上昇、景気刺激策強化の観測-香港株も高い

更新日時
  • 上海総合指数は0.1%高-深圳総合指数は0.9%上昇
  • 市場の信認を取り戻すには時間がかかる-中原証券の張剛氏

1日の中国株式相場は上昇。国内経済の下支えに向けた刺激策を強化することを当局が示唆していることを好感した。

  CSI300指数は前日比0.7%高と3営業日続伸。一時は2%上げた。上海総合指数は0.1%高の2606.24で終了。深圳総合指数は0.9%上昇した。香港市場ではハンセン指数が1%を超える上げ。本土銘柄から成るハンセン中国企業株(H株)指数も大きく上げている。

  

China's stocks complete rare three-day gain

  中国共産党政治局は10月31日の会議後に発表した声明で、国内の経済状況が変化しており、下押し圧力が強まっているとし、政府はこれに対処するため時宜を得た措置を講じる必要があると指摘した。中国紙、証券時報は情報源を示さず、北京と上海の証券当局が上場民間企業の流動性圧力を和らげるよう証券会社に促す通知を送付したと報じた。

  中原証券の張剛ストラテジスト(上海在勤)は「市場の信認を取り戻すには時間がかかる。一部の投資家は今後の動向についてなおかなり慎重で、利益を確定する動きが出た」と述べた。

原題:Chinese Stocks Rise on Stimulus Bets as Yuan Gains on Fixing(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE