トランプ氏:兵士最大1.5万人をメキシコ国境に配備の用意-3倍増に

  • 米政府は前日、約5200人の兵士を派遣と発表していた
  • 中間選挙が迫る中、移民キャラバンに対する反応エスカレート

トランプ米大統領は31日、中南米から米国を目指して北上する移民キャラバンの入国阻止ないし身柄拘束に向け、メキシコとの国境に最大1万5000人の兵士を配備する用意があると述べた。トランプ政権は前日、約5200人の兵士を週内に派遣すると発表しており、配備人員数は約3倍に増えた。

  中間選挙が迫る中、トランプ大統領のキャラバンに対する反応は、移民に関する発言と共にこのところエスカレートしている。

  トランプ大統領は選挙集会出席のためホワイトハウスを出発する際、「われわれは国境警備隊や入管当局者など国境にいる全ての人員に加え、最大1万から1万5000人の兵士を派遣する」と語った。

  トランプ大統領は、不法移民問題を取り上げれば民主党の打撃になると同時に大統領支持者らの投票率が上がると見込み、選挙戦終盤にこの問題を前面に押し出し、移民キャラバンへの懸念を増幅させている。

原題:Trump Triples His Troops-to-Border Vow to 15,000 in Just a Day(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE