ラスリー氏:政治が株式相場の重しに-民主党勝利なら変動性高まる

投資会社アベニュー・キャピタルの創業者マーク・ラスリー氏は、相場を動かしている要素は政治であり、来週の米中間選挙で民主党が勝利するとの懸念だと指摘した。

  ラスリー氏はブルームバーグテレビジョンのインタビューで、「民主党が議会で過半数を握れば、ボラティリティーは格段に高まるだろう。ボラティリティーが高まるのは、ニュースのヘッドラインが増えるからだ」と指摘。「政治リスクが織り込まれつつある」と述べた。

マーク・ラスリー氏が市場のボラティリティーや米経済などについて話します

(出所:Bloomberg)

  ラスリー氏は民主党に多額の献金を行っており、オバマ前大統領が駐フランス大使への任命を検討した人物だ。同氏は市場でボラティリティーが高まりつつあることについて、トランプ大統領に問題を抱えさせようと民主党が躍起になるとの懸念が広がっているためだと指摘する。

  ラスリー氏は「現政権に問題が生じた場合、共和党が過半数を握る現在の議会はそうした問題を消し去ってきた。よって、最大の問題が起きるとすればトランプ大統領に対する調査のみだ」と指摘。「民主党が下院で過半数を握れば、その調査が始まることになる。だが市場はそうした動きに対処したくはない。市場が望むのは何が起きているのかを把握することで、確実性だ」と述べた。
  
原題:Politics Are Weighing on Stocks, Hedge-Fund Democrat Lasry Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE