ベリタスとエリオット、アテナヘルス買収で合意近い-関係者

米投資ファンドのエリオット・マネジメントはプライベートエクイティー(PE、未公開株)のベリタス・キャピタルと手を組み、米医療テクノロジー企業アテナヘルスの買収交渉を進めていると、事情に詳しい関係者が明らかにした。

  詳細が公表されていないとして匿名を条件に述べた関係者によれば、アテナヘルスとの買収交渉は進展しており、交渉が成立した場合、現在アテナヘルスの約9%を所有するエリオットがベリタスとともに出資を増やし、持ち株比率を引き上げる見込みだ。

  買収価格については明らかになっていない。交渉は現在も継続しており、最終合意はまだ成立していないという。アテナヘルス、エリオット、ベリタスの担当者はいずれもコメントを避けた。

  エリオットは今年5月に1株160ドル(約1万8000円)でアテナヘルスに買収案を提示していた。

原題:Athenahealth Is Said Near Deal With Veritas Capital, Elliott (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE