中国平安:医療テクノロジー部門IPO計画、20億ドル調達も-関係者

時価で中国最大の保険会社、中国平安保険(集団)は、香港市場でヘルスケアテクノロジー部門の新規株式公開(IPO)を検討している。事情に詳しい関係者が明らかにした。同IPO では約20億ドル(約2262億円)を調達する可能性がある。

  関係者によると、平安ヘルスケア・テクノロジーのIPOは早ければ来年に実施される可能性がある。同社は病院や保険会社、薬局で使用するプラットフォームを提供している。情報が非公開だとして匿名を条件に述べた同関係者によれば、平安はIPO計画について助言役の候補企業と協議を重ねている。

  平安ヘルスケアは今年2月に発表したシリーズA資金調達ラウンドで、ソフトバンクグループのビジョンファンドなどから11億5000万ドルを獲得した。

原題:Ping An Is Said to Plan $2 Billion IPO of Health-Care Tech Unit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE