イタリア国債が値上がり、2019年財政赤字は「実質」2%付近との報道

  • 財政赤字はむしろ2%に近いと政府が主張する公算だとソレ報道
  • 2年債利回りは12bp低下、10年債利回りは8bp低下

31日の欧州債市場ではイタリア国債が値上がり。2019年の財政赤字は実質では予算案に記載されている2.4%よりむしろ2%に近いと政府が主張する公算だと、同国紙ソレ24オレが報じた。

  イタリア債は短期債を中心に上昇。2年債利回りは一時12ベーシスポイント(bp)低下の1.02%となった。10年債利回りは8bp低下の3.40%となり、ドイツ債とのスプレッドは9bp縮小の302bpを付けた。

  欧州連合(EU)は先週、イタリアの予算計画を認めず再提出を求めた。イタリアは今後2週間でより穏健な予算案をまとめ提出しなければならない。

原題:Italy Bonds Rise on Report Deficit May Be Cast in New Light(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE