Photographer: Bess Adler/Bloomberg

米国の資産運用会社にとって残酷な10月-ブラックロックなど株価低迷

  • 低調な収入や鈍い資金動向、手数料引き下げ競争が響く
  • 業界が「成長していないのであれば、死にかけている」とみる株主も
Photographer: Bess Adler/Bloomberg

米国の資産運用会社にとって残酷な月となっている。

  不安定な株式相場に機関投資家が神経を尖(とが)らせた10月、ブラックロックステート・ストリートなどの株価は大きく下げている。低調な収入や鈍い資金動向、それに業界内の手数料引き下げ競争が激化しているとの認識も重しだ。

  エバコアISIのアナリスト、グレン・ショア氏は先週の投資家向けリポートで、「投資家は考える前に行動する可能性が高いことから、これからも厳しくなるだろう」と指摘した。資産運用会社とカストディー(証券管理)銀行から成るS&Pの指数は今月、S&P500種株価指数全体より下げがきつくなっている。

  

デイブレイク:アメリカ。 "(出典:ブルームバーグ)

  デロイト・コンサルティング傘下ケーシー・クワークのコンサルタント、ベンジャミン・フィリップス氏は、「業界全体を見ている株主が口にするのは『成長していないのであれば、死にかけている』ということだ」と語った。

Sinking Stocks

It has been an ugly month for asset managers

Source: Bloomberg

Note: Data from Oct. 1-29.

原題:BlackRock’s October Plunge Leads Selloff in Asset-Manager Stocks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE