少なくともあと2、3回の利上げ必要とイエレン前FRB議長

  • トランプ大統領の金融政策批判は金融当局への信頼揺るがし得る
  • パウエルFRB議長や当局者を信頼しているとイエレン氏

イエレン前米連邦準備制度理事会(FRB)議長

Photographer: Zach Gibson/Bloomberg
Photographer: Zach Gibson/Bloomberg

イエレン前米連邦準備制度理事会(FRB)議長は30日、米経済の好調維持に向けた追加利上げを支持すると述べるとともに、トランプ米大統領が金融政策に不満を表すことで金融当局への信頼感が揺らぎかねないと懸念していると語った。

  イエレン氏はワシントンでの会議で、「国民が金融当局を信頼することが重要だ」と述べた。

  同氏は、あと少し「利上げを行うことが適切だと思う」と発言。「私は自身の後任と、他の当局者を信頼している」と語った。

  その上でイエレン氏は、「変更不可能なものはなく、私は情勢を注視している。しかし現時点では、持続可能なペースで成長を安定させ」、過熱させずに労働市場を安定させるためには「少なくとも2、3回の利上げが必要なようだ」と述べた。

原題:Yellen Says She’s Concerned About Trump Undermining Trust in Fed(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE