米アムジェン、7-9月売上高は予想上回る-通期見通しも引き上げ

  • 最近承認された片頭痛予防薬が明るい分野-売り上げ予想上回る
  • 「レパーサ」、「ニューラスタ」の売上高は市場予想に届かず

アムジェンは30日、市場予想を上回る7-9月(第3四半期)売上高を発表し、通期売上高見通しを引き上げた。同社は他社新製品との競争や価格調整に取り組んでいる。

  • 7-9月期の売上高は59億ドル(約6670億円)で、アナリスト予想の57億8000万ドルを超えた。前年同期比では2%増えたが、前期の60億6000万ドルには及ばなかった
  • 高コレステロール血症治療剤「レパーサ」の売上高は1億2000万ドルと、前年同期比で35%伸びたものの、アナリスト予想(1億6256万ドル)に届かなかった。アムジェンは先週、同製品の表示価格を60%引き下げると発表
  • アムジェンで2番目に売れている「ニューラスタ」の売上高は10億5000万ドルで、これも市場予想の10億7000万ドルを下回った。最近承認された米マイランのバイオシミラー(バイオ後続品)との競争にさらされており、米コヒーラス・バイオサイエンシズの競合製品も控える
  • 米食品医薬品局(FDA)から5月に承認された片頭痛予防薬「Aimovig」(一般名エレヌマブ)は明るい分野で、売上高は予想を上回る2200万ドル

市場の反応

  • 決算発表を受けアムジェンの株価は時間外取引で一時約1.2%高。年初からこの日の終値までに8.7%上昇している

決算詳細
原題:Amgen Boosts Outlook as Headache Drug Shines, Sales Top Forecast(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE