コンテンツにスキップする
Photographer: Michael Nagle/Bloomberg
cojp

株式市場は「ちょっと一服」、トランプ大統領がツイート

Traders work on the floor of the New York Stock Exchange (NYSE) in New York, U.S., on Friday, Oct. 26, 2018. The slide in U.S. stocks picked up speed, with the S&P 500 Index extending losses from its September record to 10 percent, as disappointing reports from technology bellwethers added to this week's turbulence in financial markets.
Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

トランプ米大統領は29日の米国株式市場で主要株価指数が下げたことについて、中間選挙の結果を待って投資家が様子を見ていると説明、「ちょっと一服している」と述べた。

  「株価の下落を望むのなら、民主党に投票するよう強く勧める」と30日朝にツイッターに投稿。「民主党はベネズエラ型財政モデルや高い税率、開かれた国境を好んでいる」と続けた。

  前日の米国株式相場は、米中首脳会談で貿易紛争が解決に向けて進展しない場合に備え、トランプ政権が中国への追加関税を用意しているとのブルームバーグの報道を受けて下落。その前から市場は金利上昇や企業収益の伸び悩みへの警戒から圧迫されていた。

  トランプ氏はさらにツイッターで、市場はなおも2016年の大統領選挙以降、「とてつもなく上昇している」と述べた。

  ダウ工業株30種平均は選挙以降33%を超える上昇率となっているが、2018年入りしてからは1.12%下げている。

原題:Trump Says Stock Market Taking ‘A Little Pause’ Before Midterms(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE