トランプ大統領、ポルノ女優に弁護士費用3860万円を請求

ポルノ女優「ストーミー・ダニエルズ」として知られ、トランプ米大統領に対する名誉毀損(きそん)の訴えが退けられたステファニー・クリフォードさんに対し、トランプ大統領は34万2000ドル(約3860万円)の弁護士費用支払いを求めている。

  トランプ氏は29日にロサンゼルスの連邦裁判所に提出した文書で、クリフォードさんは「法的根拠があるからではなく、メディアへの露出を増やし弁護士と一緒に大統領を政治的に攻撃するという隠れた目的のために訴訟を起こした。その弁護士は全米のテレビのインタビューに150回以上出演して大統領を攻撃し、いまや2020年の大統領選挙出馬も模索している」と主張した。

  ロサンゼルスの連邦地裁判事は今月、クリフォードさんの訴えを却下し、トランプ氏への「合理的な」弁護士費用の支払いをクリフォードさんに命じた。

  これに対し、クリフォードさんの弁護士マイケル・アベナッティ氏は電子メールで、クリフォードさんが争っている13万ドルの「口止め料」の有効性を巡る別件の訴訟で「トランプ氏が支払うことになる額に比べれば、この要求は物の数ではない」とコメントした。

原題:Trump Seeks $342,000 in Attorneys’ Fees From Stormy Daniels (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE