Photographer: Matthew Lloyd/Bloomberg

日本人旅行者、英空港で電子ゲート利用可能に-入国審査待ち短縮へ

  • 日米など5カ国の国民は電子パスポートゲートの利用可能に
  • 英国はEU離脱を控え欧州以外にも対象国を広げること目指す
Photographer: Matthew Lloyd/Bloomberg

英国の欧州連合(EU)離脱が大きくのしかかる中、日本と米国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの国民は、英国での入国審査で長蛇の列に並ばずにすむという新たな特権を獲得する。

  これら5カ国の国民は英国の空港で、従来は欧州市民だけが利用を許可されていた電子パスポートゲートを利用できるようになる。この措置はハモンド財務相の予算演説の一部として29日発表された。

  今回の動きを受け、これら5カ国出身の旅行者の行列待ち時間は大幅に短縮される見通しだ。これは英国がEU離脱に備える中、欧州以外にも対象国を広げる取り組みの一つ。5カ国出身の旅行者は現在、欧州経済地域(EEA)出身者と同じ列ではなく、世界中の旅行者と一緒の列に並ぶ必要があり、行列待ちが長時間に及ぶこともある。

原題:American Travelers Granted Right to Jump the Queue at Heathrow(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE