米政府、メキシコ国境に兵士5200人派遣へ-移民キャラバン接近で

  • ホワイトハウス、難民の入国阻止を狙った行政措置を検討
  • トランプ氏:移民キャラバンが米国に「侵入」なら米軍が待ち構える

トランプ米政権はメキシコとの国境に約5200人の兵士を今週末までに派遣する計画だ。中間選挙が迫る中、中南米から米国を目指して北上する移民キャラバンへの対応を強化する。

  トランプ政権は難民の入国を阻止する新たな行政措置を検討している。政権は従来、メキシコ国境に約800人の兵士を配置する計画だった。

  米兵配置計画が発表された29日の記者会見に同席した税関・国境取締局のケビン・マカリーナン局長は、米当局が難民キャラバンを追跡していると説明し、現時点で3500人前後と推定されると語った。また、グアテマラとメキシコの間には約3000人の別のグループがいると述べた。

  トランプ米大統領は29日にツイッターで、難民申請する移民の中には「非常に悪い人間」がいると指摘。「多数のギャングメンバーや極めて悪い人たちが南部国境に向かうキャラバンに紛れ込んでいる。どうかお引き取り願いたい。法的手続きを踏まない限り、米国への入国は認められない。これはわが国への侵入であり、米軍があなたたちを待っている」とツイートした。

原題:U.S. to Send 5,200 Troops to Border as Migrant Caravan Nears(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE