HSBC7-9月:収入の伸びがコスト増上回る-利益は予想以上(1)

更新日時
  • 税引き前利益は61億9000万ドル、予想57億3000万ドル
  • 調整後収入は138億4000万ドル、予想136億8000万ドル

英銀HSBCホールディングスが29日発表した7-9月(第3四半期)決算は、調整後税引き前利益が前年同期から16%増え61億9000万ドル(約6930億円)となった。

  同行がまとめたアナリスト予想は57億3000万ドルだった。調整後収入は9%増の138億4000万ドル、アナリストは136億8000万ドルを見込んでいた。

  第3四半期は収入の伸びがコストの増加を上回り、いわゆる「ポジティブ・ジョーズ」を達成したもよう。1-9月の数字がマイナス1.6%と1-6月のマイナス5.6%から改善したことからうかがわれる。現在の営業トレンドに基づくと通期はプラスになる見込みだと同行が別のプレゼンテーションで説明した。  

  決算内容は2月に就任したジョン・フリント最高経営責任者(CEO)が、アジア事業拡大とテクノロジーの最新化に巨額の投資をしながら利益を伸ばせることを証明するものとなった。

原題:HSBC Reports 16% Rise in Third-Quarter Adjusted Pretax Profit(抜粋)
HSBC Shows Progress Taming Costs With Quarterly Profit Beat (1)

(3段落以降を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE