Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

中国経済の減速、10月に再び悪化-先行指標が示唆

  • 中国の政策当局が企業支援策を強化したものの景況感悪化続く
  • 景況感は極めて低調、景気支援策はあらゆる側面に拡大へ-舒暢氏
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

米国との貿易摩擦が激化し中国の政策当局が企業支援策を強化した10月に、中国の経済成長は引き続き減速したことがブルームバーグ・エコノミクスが集計した業況と市場心理に関する先行指標に示されている。

  企業経営者や投資家のムードを安定させる政府の取り組みはまだ功を奏していない。

Slowdown Worsens

Earliest indicators show China's economy decelerates again in October

Source: Bloomberg Economics

Note: Bloomberg Economics generates the overall activity reading aggregating the three-month weighted averages of the monthly changes of eight indicators, which are based on business surveys or market prices.

  今年10-12月(第4四半期)の中国経済の動向は注目を集める見通しで、政府が債務をさらに急増させることなく安定した成長ペースを維持できるかどうかが焦点となりそうだ。7-9月(第3四半期)の中国経済は減速したものの、貿易戦争の影響の多くはまだ指標に反映されていない。

  ブルームバーグのアジア担当チーフエコノミスト、舒暢氏は「経済状況は国内・国外の両面で軟化し続けていることが先行指標に示されている」と指摘。「景況感は極めて低調で、小規模の民間企業の間では特にそうだ。景気支援策は輸出や消費、投資という成長のあらゆる側面に拡大し続けると予想される」と述べた。

  10月の中国経済に関する最初の公式統計は31日午前に公表予定の製造業とサービス業の購買部担当者指数(PMI)だ。ブルームバーグの集計データによると、製造業PMIは若干低下すると見込まれているが、建設やサービス業を含む非製造業PMIは前月比横ばいが予想されている。国家統計局の製造業PMIは9月に7カ月ぶりの低水準を付けていた。

原題:Early Indicators Show China’s Slowdown Worsened Again in October(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE