極右のボルソナロ氏が勝利-ブラジル大統領選の決選投票

更新日時
  • ボルソナロ氏は来年1月1日に大統領に就任
  • ボルソナロ候補、犯罪や汚職の取り締まり強化を公約し支持集める

28日に行われたブラジル大統領選挙の決選投票で、極右のジャイル・ボルソナロ候補が勝利した。

  選挙管理当局によると、開票率96.3%時点で得票率はボルソナロ氏が55.5%、左派候補のフェルナンド・アダジ元サンパウロ市長が44.5%。

支持者に手を振るボルソナロ氏(28日の投票後)

フォトグラファー:Carl de Souza / AFP via Getty Images

  ブラジルでは大統領弾劾や長期にわたる景気低迷、政財界エリートの大規模な汚職の発覚など激動が続いており、来年1月1日に大統領に就任するボルソナロ氏は山積する債務や低成長、高失業率に見舞われるブラジル経済のかじ取りを引き継ぐことになる。

  10月7日の第1回投票では、ボルソナロ氏は決戦投票なしで当選を決めるのに必要な得票率に数ポイント足りなかった。同氏は犯罪や汚職の取り締まりを選挙公約に掲げて人気を集めたほか、シカゴ学派のエコノミスト、パウロ・ゲデス氏を経済顧問に起用して投資家の支持を獲得した。

  一方、アダジ氏は国からの給付金の増額や社会的プログラムの拡大を公約したものの、労働党(PT)の汚職事件に憤る有権者からの支持獲得に苦戦していた。

ボルソナロ氏の支持者集会(リオデジャネイロで、28日)

フォトグラファー:Carl de Souza / AFP via Getty Images

原題:Far-Right Jair Bolsonaro Elected Brazil’s Next President (2)(抜粋)

(背景を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE