イタリア同盟と五つ星の副首相2人、予算や銀行セクター巡り協調確認

  • サルビーニ副首相は「いかなる銀行も困難に陥ることはない」と発言
  • ディマイオ副首相は銀行を含む諸問題の話し合いで「一致」と説明

イタリアの右派政党「同盟」の書記長を務めるサルビーニ副首相兼内相は28日、反エスタブリッシュメント(既存勢力)政党「五つ星運動」の党首であるディマイオ副首相兼経済発展相と会談し、同国経済と予算、銀行について協議した。サルビーニ副首相の報道官が明らかにした。

  サルビーニ副首相は「いかなる銀行も困難に陥ることはない」と述べる一方、同盟と五つ星が協調して動いていると発言。ディマイオ副首相も28日遅く、両者が銀行を含む諸問題の話し合いで「一致している」と説明した。ただ、国民の負担を伴うものでないという。

  サルビーニ氏とトリア財務相は、債券利回りスプレッドの拡大が銀行セクターの危機を招く場合、問題を抱える銀行の救済に政府が動くと過去数日の間に示唆した。五つ星が今年3月の総選挙に向けて示した政策綱領には、経営難の銀行を支援した過去の政権の決定への批判が含まれていた。

原題:Salvini: In Sync With Five Star’s Di Maio on Budget, Banks (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE