アマゾンとアルファベット、1日で計9.2兆円の時価総額失う

  • 26日のアマゾン株は7.8%安、アルファベットが1.8%下落
  • マイクロソフトが世界で時価総額2位に-アマゾン抜く
Photographer: Ruhani Kaur/Bloomberg
Photographer: Ruhani Kaur/Bloomberg

26日の米株式市場でアマゾン・ドット・コムとアルファベットの株価がいずれも下落した。前日の通常取引後に発表した7-9月(第3四半期)決算で、売上高の伸びが市場予想に届かなかったことが嫌気された。

  この日のアマゾン株は前日比7.8%安で取引を終了し、約660億ドルの時価総額を失った。同社が1営業日で消失した時価総額としては最大だった。一方、グーグルの親会社アルファベットは1.8%安で引け、約160億ドルの時価総額を失った。両社の時価総額は計820億ドル(約9兆2000億円)減少した。

  ただ、フェイスブック株は7月26日に19%下落し1営業日に約1200億ドルの時価総額を失っている。四半期決算で示した売上高やユーザー数の伸びが市場予想を下回ったことが原因だった。1日で1000億ドルを超える時価総額を失った米銘柄はフェイスブックが初めてだった。

  アマゾンの時価総額は10月26日の取引終了時点で8033億ドル。8210億ドルの米マイクロソフトが同社を抜いてアップルに次ぐ世界2位に再浮上した。4位のアルファベットの時価総額は7491億ドルとなっている。

原題:Amazon and Alphabet’s $82 Billion Rout Echoes Facebook Loss (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE