IMF理事会:アルゼンチン向け融資枠、563億ドルへの拡大を承認

国際通貨基金(IMF)の理事会は26日、アルゼンチンに対する563億ドル(約6兆3000億円)の融資枠を承認した。

  IMF理事会の承認で、9月に発表されていたアルゼンチンとの修正合意が批准された。新たな合意に基づき、IMFは今年と2019年内に約362億ドルをアルゼンチンに供与する。6月時点の当初合意からは融資額が190億ドル増えた格好。同国は6月に150億ドルを受け取っている。残りは20年と21年に供与される予定。

原題:IMF Board Approves $56.3 Billion Credit Line for Argentina(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE