英国:EU離脱協議が足踏み、メイ政権内で合意見いだせず-関係者

  • 新たなEU離脱提案、29日の予算案発表までほぼ確実に無理-関係者
  • 閣内の一致依然とれず、25日の会議は中止-現地紙

英国の欧州連合(EU)離脱合意に向けた時間的な猶予はなくなりつつあるが、メイ首相率いる英政権は閣僚間の一致に程遠く、高官レベルの交渉再開に踏み出せないでいる。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  関係者の1人によると、英政府が来週29日に予定する来年度予算案発表の以前に新たな離脱提案を行う可能性は、ほぼ確実にない。

  メイ英首相が23日開いた閣議では、英国がEUの関税規則に恒久的に拘束されることなく英領北アイルランドとアイルランドの国境に税関審査設置を回避する方法について、首相と反対勢力が激しく衝突。現地紙イブニング・スタンダードの報道によると、25日にもこの問題を議論するための会議が予定されていたが、閣内での一致が依然とれず中止された。

原題:Brexit Talks Said to Be on Hold as May’s Team Can’t Agree(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE