中国の大手銀行株でブロック取引相次ぐ、トレーダーは当惑

  • 26日は農業銀-25日は工商銀と建設銀、中国銀(香港)
  • 香港市場で計415億円相当前後、最大5.5%ディスカウント

中国の大手銀行株のブロック取引が香港株式市場でここ24時間に相次いでおり、トレーダーは当惑している。

  26日午前には中国農業銀行、25日には中国工商銀行と中国建設銀行、中国銀行(香港)の株式のブロック取引が行われた。合計で約3億7000万ドル(415億円)相当の株式が前日終値に比べ最大5.5%のディスカウントで売買された。

  UOBケイ・ヒアン(香港)のエグゼクティブディレクター、スティーブン・レオン氏は「これほどの大口取引を見るのはかなり異例だ」と述べ、こうした流動性の高い株式をディスカウント価格で売ることは通常必要ないと付け加えた。その上で同氏は、割安に購入した投資家は長期保有する可能性があるため、これらの銀行株にはポジティブかもしれないとも話した。

  26日の香港株式市場では指標のハンセン指数が下落し、銀行株も軒並み安い。

原題:Traders Puzzle Over Flurry of Block Trades in Big Chinese Banks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE