TikTok運営会社の価値、750億ドルでウーバー抜く

  • バイトダンスがソフトバンクなどから30億ドルを調達
  • 企業価値はウーバーを上回る-世界最大のスタートアップに

The logo for Beijing ByteDance Technology Co.'s Jinri Toutiao mobile app is displayed at the company's headquarters in Beijing, China.

Photographer: Giulia Marchi/Bloomberg
Photographer: Giulia Marchi/Bloomberg

ニュースアプリの「今日頭条」や動画共有アプリ「ティックトック」を運営する中国のバイトダンス(字節跳動)が、ソフトバンクグループなど主要投資家から30億ドル(約3360億円)を調達した。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。同社の企業価値を750億ドルと評価する取引で、世界最大の未上場スタートアップとしての地位を固める。

  バイトダンスは今回の調達で海外事業の拡大を加速する。部外秘の協議だとして匿名を条件に話した関係者の1人によると、ソフトバンクはセカンダリー株式を取得できるか次第で約18億ドルを投じることを目指していたが、同社による投資はプライマリー株式が中心となる可能性があると関係者らは話した。

  バイトダンスは関心を示す他の投資家と引き続き交渉しており、より多くの資金を調達する公算があるという。

  CBインサイツによれば、ウーバー・テクノロジーズの価値は720億ドルと評価されており、創業から6年のバイトダンスは同社を抜いて評価額世界最大のスタートアップに躍り出る。

原題:Bytedance Is Said to Secure Funding at Record $75 Billion Value(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE