米オラクル創業者エリソン氏:テスラは2番目に大きい投資先

  • エリソン氏が25日遅くのアナリストとの会合でテスラを取り上げた
  • テスラ株には多くの上昇余地がある-エリソン氏

米オラクルの創業者ラリー・エリソン氏は25日遅くのアナリストとの会合で、電気自動車(EV)メーカーのテスラと友人でもある同社のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)を取り上げ、テスラが同氏にとって2番目に大きい投資先だと述べた。それ以上の説明はしなかった。

  テスラが7-9月(第3四半期)決算で予想外の黒字になったことを受け、同社株は25日に9.1%上昇。エリソン氏は「テスラにとって良い日だった」と指摘し、「テスラ株には多くの上昇余地がある」と述べた。

  エリソン氏はマスク氏がスケジュール通りに「モデル3」の増産目標を達成するのに苦慮していることを認めた。その上で、同氏はマスク氏のテスラ工場視察に同行した後、成果が示され始める前に同社に投資したと説明した。

原題:Oracle’s Ellison Says Tesla Is His Second-Biggest Investment(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE