中国:国有金融資産の管理強化が必要、リスク防止で-財政省が報告書

  • 17年の国有金融機関の資産は241兆元、負債217.3兆元
  • 国有金融資産の管理を一元化する必要があると財政省

中国財政省は25日、国有金融機関のバランスシート規模に関する新たなデータを公表し、これら機関の金融資産を不適切な管理から守る一段の措置が必要だと警告した。

劉昆財政相

ソース:VCG via Getty Images

  同省の報告書によれば、2017年の国有金融機関の資産総額は241兆元(約3900兆円)。負債総額は217兆3000億元だった。

  劉昆財政相は報告書で、「国有金融資産の管理を徐々に向上させているが、制度的および構造的な矛盾や問題が残っていることを認識する必要がある」と指摘。 「大規模なリスクを防ぐという使命は依然として厳しいものだ」と述べた。

Nothing Compares

China's banking assets are now more than double those of the U.S.

Sources: CBIRC, FDIC

  中国はシステム上重要な金融機関(SIFI)と見なす企業の数を増やす計画。中国の債務負担が過去に例を見ない水準に膨らむ中、政策担当者は危機防止の取り組みを強化しつつある。財政省は報告書で、国有金融資産の管理を一元化する必要があるとの認識を示した。

原題:China’s $35 Trillion Problem: Managing Financial Assets Is Hard(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE