米ギリアド:通期見通し引き上げ、7ー9月減収でも-CEO探し継続

  • 7ー9月売上高は56億ドル-前年同期は65億ドル
  • 今回の決算発表でCEO探しに関する新たな情報提供せず

バイオ医薬品メーカーの米ギリアド・サイエンシズが25日発表した7-9月(第3四半期)決算は予想を上回り、同社は通期利益見通しを引き上げた。同社は主要医薬品でライバルと争っているほか、次期最高経営責任者(CEO)探しを進めている。

  7-9月の売上高は56億ドル(約6300億円)と、アナリスト予想(53億7000万ドル)を上回ったが、前年同期の65億ドルは下回った。

  ジョン・ミリガンCEOは辞任する計画を明らかにしているが、ギリアドは今回の決算発表で後任探しに関する新たな情報を提供しなかった。

  ギリアド株は時間外取引で当初約2%上昇していたが、その後下落に転じた。年初から25日の通常取引終了までは4.2%値下がりしている。

原題:Gilead Boosts Outlook Even as Sales Slide and CEO Hunt Continues(抜粋)
*GILEAD 3Q ADJ EPS $1.84, EST. $1.64; RAISES YEAR EPS GUIDANCE

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE