スペースXが5億ドルの借り入れ目指す、GSが協議取り持ち

Photographer: Joe Raedle/Getty Images North America
Photographer: Joe Raedle/Getty Images North America

実業家イーロン・マスク氏が率いる宇宙ベンチャー企業、スペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ(スペースX)は、レバレッジドローン(高リスクローン)市場で5億ドル(約560億円)の融資を取り付けようとしていると、事情を知る関係者3人が明らかにした。

  関係者によると、ゴールドマン・サックス・グループは今週、融資に応じる可能性がある投資家との協議を取り持つ。スペースXとゴールドマンの広報担当者はコメントを控えた。

  マスク氏はスペースXと電気自動車(EV)メーカーのテスラの両方で最高経営責任者(CEO)を務め、筆頭株主でもある。スペースXは再利用可能なロケットの打ち上げ・着地で実績を積んでおり、時価総額は約280億ドルに拡大した。
 
  レバレッジドローン市場は現在、手元資金の燃焼ペースが速いウーバーやテスラといった企業ですら借り入れが可能な借り手市場にある。

スペースXの宇宙船「クルー・ドラゴン」

Patrick T. Fallon / Bloomberg

原題:SpaceX Is Said to Seek $500 Million Loan Via Goldman Sachs (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE