中国が「偽ニュース」と反論-米紙NYTの電話盗聴疑惑報道

  • 中国外務省報道官、NYTに批判的なトランプ大統領の言葉を借用
  • アップルの電話で盗聴が心配なら華為に代えたらいい-華報道官

トランプ米大統領が私物の携帯電話で話す際に中国とロシアのスパイが盗聴していると米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)が報じたことについて、中国は「偽ニュース」だと批判した。

  中国外務省の華春瑩報道官は25日の定例記者会見で、盗聴疑惑に直接言及しなかったものの、アカデミー賞の「最優秀脚色賞を受賞するための努力を惜しまない人々が米国にはいる」と述べた。

  NYTは24日、中国とロシアが電話を盗聴しているとの側近の警告にトランプ大統領が耳を貸さないとも伝えた。同紙によれば、大統領は米アップルの「iPhone(アイフォーン)」を使っているという。

  華報道官は「これはNYTがフェイクニュースを作り出しているさらなる証拠だ」と同紙に批判的なトランプ大統領の言葉を借用し、「アップルの電話で盗聴が心配なら華為の電話に代えることもできる」と語った。中国のスマートフォンメーカー、華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)の製品は安全保障面で懸念があるとして米政府は利用を避けている。

  一方、ロシアのペスコフ大統領府報道官は記者会見で「このような報道にはすでにユーモアをもって対処している」と述べつつ、直接の否定はしなかった。

原題:China Dismisses Report of Trump Phone Spying as ‘Fake News’(抜粋)
China Dismisses Report of Trump Phone Spying as ‘Fake News’ (1)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE