Photographer: KEVIN LEE

投資家はアジアに方向転換を-ブリッジウォーター共同CIO

  • 新興アジアは1年後にメキシコ経済全体の規模で拡大へ-プリンス氏
  • ブリッジウォーターは今月、中国で同社初の私募証券ファンドを登録
Photographer: KEVIN LEE

米欧の景気サイクルが終盤に近づくのに伴い、投資家は「アジアに方向転換」することを検討すべきだと、世界最大のヘッジファンド運営会社ブリッジウォーター・アソシエーツのボブ・プリンス共同最高投資責任者(CIO)が指摘した。

  プリンス氏は24日、カナダ・トロントで開催された「C4Kインベスターズ・コンファレンス」で、新興アジア圏の経済が向こう1年にメキシコ経済全体に相当する規模で拡大するとの見通しを示した。また、今後5年で日本経済の規模で成長し、10年後には欧州経済の規模で成長するだろうと同氏は述べた。

  プリンス氏は新興アジア圏を、中国プラス中国企業による労働力の外部委託の恩恵を受ける約8カ国と説明している。

  運用資産約1600億ドル(約17兆9000億円)のブリッジウォーターは今月17日、中国で同社初の私募証券ファンドを登録した。同ファンドは、経済や市場の状況が良くても悪くてもある程度の好パフォーマンスを目指すいわゆる全天候型の戦略を採用する。

原題:Bridgewater Co-CIO Bob Prince Says Investors Should Look East(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE