米株価指数先物が上昇、売り一服の流れ-アジア株は下げ続く

  • S&P500種株価指数先物(12月限)は一時0.5%高
  • テクニカル的に若干の売られ過ぎ-IGのロッダ氏

米株価指数先物がアジア時間25日の取引で上昇しており、米国株の売りは一服する可能性がある。アジア株は安く、弱気相場入りしたMSCIアジア太平洋指数の下げが続いている。

  S&P500種株価指数は前日比3.1%安で24日の取引を終えたが、同指数先物(12月限)はアジア時間25日、一時0.5%高となった。

  IGの市場アナリスト、カイル・ロッダ氏(メルボルン在勤)は「テクニカル的に若干の売られ過ぎだ。そうした理由で少し落ち着きつつあるのかもしれない」と述べた。

原題:U.S. Stock Futures Catch Breath After Rout in Underlying Market(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE