ブロードコムをEU競争法当局が予備調査、市場優位性利用か-関係者

ブロードコムは市場優位性を利用して自社の半導体製品を買うよう顧客に不適切に圧力をかけライバルに痛手を与えた可能性があるとして、欧州連合(EU)による競争法上の調査を受けている。事情に詳しい複数の関係者の話とブルームバーグが入手した文書で分かった。

  同関係者やEUの行政執行機関である欧州委員会の質問状によれば、調査は予備的なもので、ケーブルテレビ(CATV)や衛星放送業界が使うセットトップボックス(STB)向け半導体の販売が焦点。調査は未公表であることを理由に関係者が匿名を条件に明らかにした。

原題:Broadcom Said to Face EU Antitrust Scrutiny in Dominance Probe(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE