サウジとの関係でマッキンゼーに情報開示要求-ウォーレン米上院議員

エリザベス・ウォーレン米上院議員(民主、マサチューセッツ州)は、米コンサルティング会社マッキンゼー・アンド・カンパニーに対し、サウジアラビアとの関係および同国が反対派の弾圧に利用した可能性がある同社のサービスについて、透明な情報開示を行うよう書簡で強く求めた。

  マッキンゼーがサウジの経済緊縮策を巡る国民意識調査の内部リポートを作成したところ、ツイッター上の会話を主導した人々が拘束されたり、ソーシャルメディアのアカウントが閉鎖されたりしたと米紙ニューヨーク・タイムズが先に報じた。

原題:Warren Asks McKinsey to Provide Information on Work for Saudis(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE