JPモルガン、コフィー氏が退社へ-ファイナンス界最強女性の1人

  • アメリカン・バンカーのファイナンス界最強女性の1人に選ばれる
  • 行外で新たな機会を追求することを決めた-行員向け文書

米銀JPモルガン・チェースの米プライベートバンク部門の最高経営責任者(CEO)を務めていたケリー・コフィー氏が退社する。同行が行員向け文書で明らかにした。

  文書によると、コフィー氏はJPモルガンに25年余り在勤。米国と中南米で、投資銀行や資産運用、ウェルスマネジメントと多様な業務に携わってきたが、「行外で新たな機会を追求することを決めた」という。移籍先などには触れていない。

  コフィー氏は2018年に業界紙アメリカン・バンカーのファイナンス界最強女性の1人に選ばれた。JPモルガンでは米プライベートバンク部門を5年間率いてきた。JPモルガンのスポークスマンはコメントを控えた。

原題:JPMorgan U.S. Private Banking Chief Coffey to Leave Company (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE