中国株:上海総合反発も、午後は伸び悩み-政策期待根強く

更新日時
  • 上海総合指数は前日比0.3%高で取引終了-1.8%上昇場面も
  • 2600の水準で抵抗示す、当局にとってボトムラインか-財富証

24日の中国株式相場は上昇。上海総合指数は反発したものの、午後に入り伸び悩む場面が目立った。

  上海総合指数は前日比0.3%高の2603.30で取引を終了。一時は1.8%値上がりする場面もあった。金融銘柄を中心に上昇した。深圳総合指数は0.2%安で引けた。

  財富証券のアナリスト、パイ・ユハン氏は、流動性向上と困難な状況にある企業支援に向けた新たな措置を投資家が期待しており、金融株を中心にセンチメントが改善したと指摘。「上海総合指数は2600で抵抗しており、当局にとってボトムラインである可能性を示唆している」とコメントした。

原題:Chinese Stocks Continue Wild Ways as Earlier Gains Evaporate(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE