マクドナルド、世界既存店売上高が市場予想上回る

McDonald's Holdings Co. Japan Ltd.'s new hamburger "Gran Clubhouse.”

Photographer: Noriko Hayashi/Bloomberg
Photographer: Noriko Hayashi/Bloomberg

マクドナルドが発表した7-9月(第3四半期)の世界既存店売上高は市場予想を上回り、競争が厳しいファストフード市場でシェアを拡大していることが示唆された。この発表で株価は急伸した。

  世界既存店売上高は前年同期比4.2%増。米既存店売上高は市場予想にやや届かなかったもの、オーストラリアや英国などを含む世界主要市場部門、中国など高成長市場部門がそれぞれ見込まれた以上に好調だった。

  マクドナルドは低価格戦略が引き続き奏功しているとの見方を示した。世界3万7000カ所に拠点を持ちコモディティーを大量に購入することで、競合よりも価格を引き下げることが可能になっていると説明。配車サービスの米ウーバー・テクノロジーズと提携したフードデリバリーサービス「ウーバーイーツ」も米国内の売り上げに寄与しているという。

  この決算発表で、同社株価は前日比6.8%高の177.87ドルまで上昇し、今年1月以来の高値に達した。S&P500種指数は年初から22日終値までで3.1%高となっていたが、同社株は3.2%下落していた。

原題:McDonald’s Soars to Nine-Month High as Global Gains Spur Beat(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE