独シーメンス:サウジとの200億ドル発電所計画の署名延期へ-関係者

シーメンスのジョー・ケーザー最高経営責任者(CEO)がサウジアラビアでの投資会議「フューチャー・インベストメント・イニシアチブ(FII)」を欠席したことを受け、同社とサウジが合意した発電所計画への署名が先送りされた。同計画は最終的に最大200億ドル(約2兆2400億円)規模とみられていた。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  話し合いが非公開だとして匿名を条件に述べた関係者によると、ケーザーCEOはFII出席に合わせて同計画の契約書に署名する予定だった。計画自体は続行される見込みだが、時期は遅れるという。

  シーメンスの広報担当者はコメントを控えた。サウジのエネルギー省にコメントを求めたが、現時点で返答は得られていない。  

原題:Siemens Said to Delay Signing $20 Billion Saudi Power Deal (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE