ソフトバンクの孫社長、サウジでの投資会議を欠席へ-NYT

ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長は、予定していたサウジアラビアでの投資会議への出席を取りやめたと、米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)が事情に詳しい関係者の話として報じた。

  同会議を巡っては、サウジ政府に批判的なジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏が殺害された事件を受けて参加を取りやめる企業幹部が相次いでいる。

孫社長(10月4日)

Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg

原題:SoftBank CEO Is Said to Pull Out of Saudi Arabia Conference: NYT(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE