米海軍艦艇2隻の台湾海峡通過、中国が「懸念を表明」と抗議

米海軍2隻が台湾海峡を通過したことについて、中国は懸念を表明した。米艦艇が同海峡を通過したのは7月以降で2度目。

  米太平洋艦隊の報道官、ネイト・クリステンセン海軍中佐はミサイル駆逐艦「カーティス・ウィルバー」とミサイル巡洋艦「アンティータム」の2隻は「国際法にのっとり」通過作戦を実行したと説明した。

  中国外務省の華春瑩報道官は23日、北京での定例記者会見で米国側に「懸念を表明した」と発言。「台湾は中国の領土保全を巡る問題であるとともに、米中関係にとって最も重要かつ神経質な課題だ」と、7月に米艦艇が同海峡を通過した時と同じ文言を述べた。

原題:China Protests After U.S. Sails Warships Through Taiwan Strait(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE