トランプ大統領:核兵器増強でロシア、中国を上回る費用投じる

  • 米国にはどの国よりも多くの資金がある。はるかに多くだ-大統領
  • 中距離核戦力全廃条約の破棄の意向、あらためて言明

トランプ米大統領は、核兵器増強にどの国よりも多くの費用をつぎ込むと表明し、中国とロシアに対して新たな対決を仕掛けた。

  トランプ氏は22日遅く、米国の核兵器を増強する用意があるかとの問いに対し、「米国にはどの国よりも多くの資金がある。はるかに多くだ。米国は核兵器を増強する」と述べ、「彼らが正気に返るまでだ。その時が来たらわれわれは賢明になり、すべてをやめるだろう」と話した。

  米中間選挙の集会を前に、トランプ大統領はあらためて旧ソ連との間で締結した中距離核戦力(INF)全廃条約を破棄する考えを示した。トランプ氏はロシアの条約違反を主張するが、ロシアはこれを繰り返し否定している。

  ロシアのプーチン大統領に対する示威行動なのかと問われたトランプ大統領は、「誰に対しての示威行動でもある」と述べ、「相手は中国も含まれるし、ロシアもそうだ。火遊びを考えている国はすべてだ。そんな火遊びは許されない。そんなものを私に仕掛けることはできない」と言明した。

原題:Trump Vows to Outspend Russia, China on Nuclear Arsenal Buildup(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE