マスク氏の高速地下交通システム構想、試験トンネルが「ほぼ完成」

From

イーロン・マスク氏

Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg
Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg

実業家のイーロン・マスク氏は、同氏が率いる新興のトンネル掘削会社ボーリングの次世代交通システム「ハイパーループ」用試験トンネルが2カ月以内に開通すると発表した。マスク氏が思い描く将来の公共交通機関のビジョンが一歩前進した。

  マスク氏はツイッターに「最初のトンネルがほぼ完成した。12月10日に開通する」と投稿した。

  この試験トンネルは、カリフォルニア州ホーソーンにある宇宙開発ベンチャー企業スペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ(スペースX)の敷地を起点としており、高速地下交通システム構想に現実味を与えるものだ。それでも、マスク氏が過去に言及した最高時速760マイル(約1220キロメートル)という輸送速度をトンネル内でどうやって達成するのか、またトンネルでどの形態の輸送手段が採用されるのかなどの問題点がまだ残っている。

  マスク氏によると、この試験トンネルでの最高速度は時速155マイルと、電動のソリを用いた昨年5月の試験運用で記録した時速125マイルを上回る。

原題:Musk Says Tunnel to Test His Hyperloop Project ‘Almost Done’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE