ソフトバンク傘下アームのCEO、サウジ会議の出席見送り

Photographer: Pau Barrena/Bloomberg
Photographer: Pau Barrena/Bloomberg

ソフトバンクグループ傘下の英半導体設計会社、アーム・ホールディングスのサイモン・シガース最高経営責任者(CEO)は、今週サウジアラビアで行われる投資会議への出席を見送る。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  同関係者によると、シガースCEOは同会議「フューチャー・インベストメント・イニシアチブ」で講演を予定していた。同CEOの詳細な計画が未公開であることを理由に、匿名を条件に語った。

  サウジ出身のジャーナリストのジャマル・カショギ氏がアンカラのサウジ総領事館で殺害されたことを受け、企業トップらの間では同会議への参加を取りやめる動きが相次いでいる。

原題:ARM CEO Segars Said to Withdraw From Saudi Investment Conference(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE