リンデとプラクスエア合併、米当局が承認-産業用ガス最大手誕生へ

ドイツのリンデと米プラクスエアの460億ドル(約5兆1800億円)規模の合併案を、米連邦取引委員会(FTC)が承認した。産業用ガス供給で世界最大手の誕生に道が開けた。

  FTCは22日、統合で市場の競争が損なわれるとの懸念を解消するため、両社が一部資産を売却するという条件で合併を承認したと発表した。

  リンデの担当者はFTCの決定についてコメントを控えた。プラクスエアの広報は現時点でコメントを出していない。発表を受けて両社の株価は上昇した。

  両社は8月に欧州連合(EU)から同じく条件付きで合併認可を得ており、FTCの承認獲得が最後の主要な障害となっていた。

原題:Linde, Praxair Win U.S. Antitrust Nod to Create Gas Giant (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE