独シーメンスのケーザーCEO:サウジの投資会議を欠席へ

独シーメンスのジョー・ケーザー最高経営責任者(CEO)は、サウジアラビアで開催される投資会議「フューチャー・インベストメント・イニシアチブ」への出席を見送った。サウジ出身の反体制派ジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏が死亡した事件が背景にある。

シーメンスのケーザーCEO

Photographer: Krisztian Bocsi/Bloomberg

  ケーザーCEOは22日、ツイッターへの投稿で「真実が明らかになり、正義が下される必要がある」と述べた。同会議は欧米各国の有力者が欠席を決めている。ケーザー氏は「サウジや同国の国民に抗議しての決定ではない」と説明した。

  

原題:Siemens CEO Kaeser Will Not Attend Saudi Investment Conference(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE